絵本の中のもう一つの物語

2018.04.04

先日、友人と食事に行ったレストランに
絵本が置いてありました。
mug-tables-read

大人になってからというもの
絵本を読むことから遠ざかっていたので
ワクワクした気持ちで絵本を手に取り読んで見ました。

絵本の中は少ないページと短い文章で
子どもたちが読みやすいように、
1つの物語が書いてあると思いますが
読み終わった後に もう一度見返してみると
もう1つの物語が在ることに気付きました。

book-sitting-reading

文章で表現された事ではなく
絵の中に色んな物語が存在するのです。

恐らく子供の頃は絵本の中の文字以外の物語を
自分なりに想像して楽しんでいたような気がします。

私は小学校の頃、全校生徒の前で「継続は力なり」という
作文を読み、「1年間必ず毎日最低1ページ読む事」を
約束しました。

girl-hand-woman-hand

私はとても想像力が豊かな人間だとよく言われます。
やはりそれは、子供の頃に絵本や本を沢山読んだことで
培われたものではないかな?と思っています。

もし、お子さんを「想像力豊かな子に育てたい」と
思っておられたら絵本や本を沢山与え、読ませてあげると
いいかもしれないと思いました。

そこで、ココサリーの「きずなのきずな」という絵本を
ご紹介します。
主人公のハリネズミによる勇気ある行動、優しさに
元気と勇気の出る絵本となっております。

主人公の名前は自分の子供や、贈りたい人の名前を入れることができ、その人自身がそのストーリーの主人公になったかような仕上がりの絵本となるため、子供に対する読み聞かせ、自身が読む場合に親しみが持てるようになっております。

また、字をまだ読めないお子様でも「きずなのきずな」は、
ココサリー絵本の中でも絵がカラフルになっていますので、きっと何度見ても何度読んでもその度に新しい物語を
作りながら楽しめると思います。

想像力を養う、オススメの1冊です♪

きずなのきずなのストーリーをみる


«オリジナル絵本ココサリーブック

シーンに合わせて選ぶ

贈る相手で選ぶ

  • Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

    • 今月(2018年9月)
                  1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30            
      翌月(2018年10月)
        1 2 3 4 5 6
      7 8 9 10 11 12 13
      14 15 16 17 18 19 20
      21 22 23 24 25 26 27
      28 29 30 31      
      (      発送業務休日)